水のトラブルなら水道修理救急サービス|水まわりのトラブルについて

水まわりのトラブルについて

column


生活の中でキッチンやトイレ、お風呂など多くの場所で水が使われているでしょう。
普段、何気なく使っている水が使えなくなってしまうと、快適な生活が送れなくなります。
これらの水まわりのトラブルは、前兆があるものや突然起こるものなど原因は様々です。
トラブルの場所や状況で、やるべきことが異なります。
水まわりのトラブルについて知っておきましょう。
間違えた対応をすることで、状況をさらに悪化させてしまうことがあります。
知識があるか、ないかによって対処法も変わり適切な判断ができるのです。
また、水まわりのトラブルは自分で解決できないケースも多くあります。
そのような場合は専門業者に修理を依頼しますが、修理業者についても知っておくことが早期解決するためには大切です。

トイレのつまりを直す道具の代表といえば、すっぽんですが最近では他のアイテムを使って直すことも増えてきました。すっぽん以外のトイレつまりに効果的なアイテムを知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレのつまりが起きている状態で使うと、症状が悪化する恐れがあるため必ず解消してから使うようにしましょう。出来るだけ早く解消するための方法を知り、試してみてはいかがでしょうか。

・・・つづきはこちら

トイレがつまりを引き起こす原因は様々ですが、意外なものが原因になることがあります。排泄物やトイレットペーパーもトラブルの原因になったり嘔吐物もつまりを引き起こすことがあります。

・・・つづきはこちら

早朝にトイレを使おうと思ったらつまりが起きており、慌てている人もいるのではないでしょうか。慌てることがないように、早朝にトイレつまりが起きたときの対応について知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレで吐く人が多いですがそれは間違いです。嘔吐物が原因でつまりが起きることがあります。つまりが起きた時は便器に浮いている嘔吐物を取り除き、ラバーカップなどを使って解決しましょう。

・・・つづきはこちら

トイレが頻繁につまりを起こすという家庭もあるでしょう。スッポンなどを使うと一時的には解消されても、再びトラブルが起きる場合は、根本的なつまりの原因を解決していない可能性があります。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは薬剤も効果的です。薬剤で解消できない場合は業者に修理を依頼してください。また、溶けないものが原因の時も薬剤では効果がないため取り除いてもらう必要があります。

・・・つづきはこちら

トイレつまりを解消できるアイテムには様々なものがありますが節約したい場合は100均グッズで買い揃えましょう。しかし、重症化していると素人では解消できないため業者に依頼してください。

・・・つづきはこちら

便器にスマホを落としてしまったことでトイレつまりが起きることも少なくありません。実際に、うっかり落としてしまった人もいるのではないでしょうか。適切な対処法を知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりを対処する際にバケツを使うことがあります。お掃除で使うために持っている家庭もあれば、持っていないという人もいるはずです。その場合は家庭にあるもので代用しましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは業者に依頼すると解決しますが、自分でも直せるケースがあります。ビニール袋でも解消することができるため、手順を知った上で試してみてはいかがでしょうか。

・・・つづきはこちら

トイレつまりの原因がタンクにある場合があります。普段、中を確認することはありませんが、トラブルが起きた時は中身を確認してみてください。原因がわからない時は業者に連絡しましょう。

・・・つづきはこちら

便器に携帯を落としたことが原因でトイレつまりが起きたときの対処法は、落ち方によって異なります。最もしてはいけない対処法は、排水することです。トイレつまりが悪化する恐れがあります。

・・・つづきはこちら

トイレは毎日使用する設備であるため、つまりなどが起きると大変です。特急解決したいと思うでしょう。早急に解決する方法はいくつかありますが、悪化する前に業者に依頼すると安心です。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きると、流れが弱くなります。また、流れが弱いと排水管などでのつまりが起きやすくなるため、早い段階で解決しましょう。解決方法は水圧を上げることです。

・・・つづきはこちら

トイレつまりの修理を業者にお願いすることがあります。その修理費に保険が適用されると自己負担額が少なくなりますが、つまりの修理には適用されず水漏れの被害を受けた家財や建物が対象です。

・・・つづきはこちら

悪天候だとトイレつまりが起きやすいです。大雨の日には便器からゴボゴボとした音がなることや、逆流して排水されず困っている人もいるでしょう。天候が悪い時につまりが起きる理由があります。

・・・つづきはこちら

空き家は水回りの設備もチェックしてください。特にトイレは汚れやすく、つまりが起きやすい場所であるため、定期的なメンテナンスや修理をして使える状態を維持することが大切です。

・・・つづきはこちら

素人では対処することができないトイレつまりは、基本的に水道工事業者に修理を依頼することになります。プロに任せると安心ですが、業者が来る前に準備しておきたいことがあります。

・・・つづきはこちら

賃貸物件でトイレつまりが起きた時にまずはじめに行うことは、管理会社に連絡することです。勝手に個人で対処しようとすると管理会社との間でトラブルが起きる可能性があります。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは冷静に対処しなければ被害が拡大する恐れがあります。間違った行動をして重症化すると、修理も大変になるため悪化してしまう対処について知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレのつまりが起きたときに、水が出ないことがありますが、排泄物をそのまま放置しておくわけにはいかないため、水が出ない時の応急処置について知っておくことが大切です。

・・・つづきはこちら

軽度のトイレつまりがいつの間にか重症化していることがあります。なぜ重症化するのか原因を知り、被害の拡大を回避しましょう。一つは、つまりが解決していない状態で使い続けることです。

・・・つづきはこちら

トイレつまりの症状は水位が高くなったり、流れなくなるだけではありません。異音が聞こえてくるのも症状の一つです。普段は聞こえない音が聞こえてきた時は、異変を疑ってください。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きた時に自力で解消したいと考えている人も多いのではないでしょうか。自力で直せるトイレつまりの症状や原因を知った上で、直せるかどうか適切な判断をしましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは道具を使って直せますが、どのような種類があるのか、どれを使えば効果的なのか、わからないこともあるでしょう。使い方もそれぞれ異なるため、特徴を知っておくことが大切です。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは業者に修理を依頼すると安心ですが、お金がかかるため日頃から予防策を実施しておくことが大切です。予防していてもトラブルが起きた場合は業者に依頼してください。

・・・つづきはこちら

悪質な会社に引っかかると、雑な修理をされることや、修理内容に見合わない料金を請求されるなどトラブルに巻き込まれます。そのため、悪徳業者のサインを知り、見極めることが大切です。

・・・つづきはこちら

ビニール袋をトイレに流すとつまります。異変が起きてからつまりが起きていることに気がつくケースもあります。つまりが起きると何かしらのサインが出てくるため、見逃さないようにしましょう。

・・・つづきはこちら

猫砂と同様にペットシートもトイレに流せるものだと勘違いしている人がいます。しかし、これは溶けないように作られているため、つまりを引き起こします。被害が拡大する前に対処しましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きた時に初心者でも自力で直すことができれば費用も最小限に抑えられるため、正しい対処法を知り、トラブルが起きた時には冷静になってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

・・・つづきはこちら

築年数が古いお家に住んでいる人は、水回りのトラブルに気をつけなければなりません。トイレつまりは重症化しやすく、被害が拡大すると修理費も高額になるため気をつける必要があります。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが重症化すると汚水が溢れ出してきます。見て見ぬふりをすることはできないため対処法について知っておきましょう。また、重症化する前に業者に対処してもらうことが大切です。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きたとき、自分で業者を探して修理をしてもらうのが一般的な流れだと思っている人もいるでしょう。場合によっては管理会社に連絡をしなければならないケースもあります。

・・・つづきはこちら

素人では対処できないトイレつまりは業者に修理をお願いすることになりますが、高額請求されるなど金銭トラブルに発展する恐れがあるため注意しましょう。信頼できる業者に依頼してください。

・・・つづきはこちら

2階のトイレがつまりを引き起こすと、1階まで被害を受けることもあります。2階のトイレがつまり、1階も流れなくなってしまったときの対処法について知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きたときに使う修理道具は様々な種類がありますが、どれを使用すると効果的なのかわからない人も多いのではないでしょうか。素人でも扱いやすい種類を選ぶことが大切です。

・・・つづきはこちら

トイレつまりの修理費は基本的に自己負担ですが、火災保険が適用されるケースがあります。条件は、つまりによって便器から水漏れが発生し自宅の家財の損害や修理、清掃が必要になった時です。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きたときはスッポンや真空式パイプクリーナーなどの道具を使うのが定番ですが薬剤はこれよりも簡単な作業で解消できます。水に溶けないものが原因の時は業者に依頼しましょう。

・・・つづきはこちら

冬になるとトイレがつまりやすくなると感じることがあるのではないでしょうか。これは、寒さによってトイレとつながっている水道管の水が凍ったり排泄物が冷えて固まるのが原因です。

・・・つづきはこちら

トイレ掃除をしても悪臭がなかなか取れない場合は、つまりが原因の可能性があります。つまりが起きると封水切れという症状が起きて、通常は便器の中に溜まっている水がなくなってしまうのです。

・・・つづきはこちら

トイレつまりを中性洗剤で直そうと思っている人もいるのでしょう。スッポンなどの道具を使うよりも簡単にチャレンジができますが、注意点があります。原因によって悪化するため要注意です。

・・・つづきはこちら

トイレつまりを直す道具にワイヤーブラシがありますが、選び方を間違えると失敗することもあります。よくある失敗は、長さが足りない、太すぎる、強度が足りない、固すぎるという4つです。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは、異物を流したときだけでなく水流が弱いことが原因で流してもいいものがつまりを引き起こすことがあります。水流が弱くなる原因や解決方法を知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

原因不明のトイレつまりが起きた時、対処法もわからないものです。業者に依頼するのが一番ですが、自分で直すことができる場合もあるため状況を確認することから始めましょう。

・・・つづきはこちら

マスクは薄くて小さいためトイレに流しても問題がないようなイメージがありますが水に溶けないためつまりを引き起こします。重症化すると作業も大掛かりになるため早い段階で修理してください。

・・・つづきはこちら

冬にトイレがつまりやすくなる原因は、気温が下がってトイレットペーパーや排泄物が氷のように固くなってしまうからです。温めて溶けやすい状態を作るという解消法が効果的です。

・・・つづきはこちら

トイレの便器は陶器でできており、強い衝撃を受けなければ簡単に破損しませんが使用年数があります。古くなるとつまりやすくなるため、新しく交換することも検討してみてはいかがでしょうか。

・・・つづきはこちら

トイレつまりを直すのは難しいと思っている人も多いでしょう。重症化している場合は修理業者に依頼しなければなりませんが、軽度であれば素人でも簡単に直す方法があります。

・・・つづきはこちら

手で直接取り除くことができないトイレつまりを直す方法はいくつかありますが、水の勢いを利用して押し流すという方法も一つです。しかし、水に溶けるものが原因の時にしか行ってはいけません。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは自宅にあるものを使って解消できるケースがあります。ラップや重曹、お酢、お湯を注ぐ方法などがありますが、割り箸も活躍します。割り箸で突っつきほぐして直す簡単な方法です。

・・・つづきはこちら

トイレットペーパーや流せるお掃除シート、排泄物などが原因でトイレつまりが起きた時、小さくほぐすと流れていく可能性があります。針金ハンガーを使ってほぐしていきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレも気温が下がると凍結によって水が流れなくなる恐れがあります。水が流れないとつまりも起きます。凍結によりつまりが起きたときは、凍結を対処することから始めましょう。

・・・つづきはこちら

カイロはトイレつまりの原因になることもあるため要注意です。水を流す前に取り除きましょう。自力で直す方法もありますが、どうしても取れない場合は早い段階で業者に依頼してください。

・・・つづきはこちら

トイレつまりの原因は様々ですが、タオルがつまりを引き起こすことがあります。タオルによるつまりは重症化しやすいため、すぐに対処しましょう。業者に依頼すると安心です。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きないように日頃から使い方に気をつけている家庭も多いですが、子どもがいたずらをして詰まらせることも少なくありません。原因を特定してから修理していきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレの水圧が弱い家庭もあるのではないでしょうか。水圧が弱いと、つまりが起きやすくなります。つまりはいつまでも放置することができないため、弱くなる原因と対処法を知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりを修理する際、どれくらいのお金がかかるのか相場が気になる人もいるのではないでしょうか。相場は原因、症状によって変動します。ひどくなるほどお金がかかるため、要注意です。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは対処法を間違うと重症化します。しかし、どのようなことが間違った対処法なのかわからない人も多いのではないでしょうか。詰まったときにやってはいけないことがあります。

・・・つづきはこちら

トイレつまりを自力で直そうとしたのが原因で、症状が悪化してしまったという人もいるのではないでしょうか。失敗のリスクが少ないトイレつまりの対処法を知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

アパートでのトイレつまりは他の住人にまで迷惑をかけてしまいます。早急に解消しなければなりませんが、間違った方法で修理すると悪化する恐れがあるため、正しい対処法を知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりに効く道具といえば、スッポンをイメージする人が多いですが、常備していない場合はお家にあるもので代用することができます。代用できるものと使い方を知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きた時にお湯を注ぐと効果的だと聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。お湯を使う際には、温度を40度から60度に調整し、高い場所から注ぐのがポイントです。

・・・つづきはこちら

トイレに食べ物を流しても問題がないと勘違いしやすいですが、つまりを引き起こす恐れがあるため流してはいけません。すでに詰まってしまった場合は、正しい解消法を知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが重症化すると高圧洗浄など大規模な修理が必要になり費用も高額です。高圧洗浄の相場は15,000〜20,000円ですが、詰まっているところが深いほど追加料金がかかります。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは自力で直せるものだと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、全てを自分で直せるわけではありません。無理に直そうとすると、症状が悪化する恐れがあります。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは重症化すると便器の取り外しが必要になるケースがあります。水に溶けない固形物を流してしまった時に重症化しやすいため、日頃から流さないように注意してください。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きた時、できるだけお金をかけずに解消したいと思う人が多いのではないでしょうか。解消方法はいくつかの種類がありますがコスパのいい方法を知りチャレンジしてみてください。

・・・つづきはこちら

トイレつまりがよく起きる家庭は、つまりやすい環境が原因かもしれません。例えば、水圧が弱く十分な水流が得られていない環境です。自力では対処できないことがあるため業者に依頼しましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりは意外なもので解消できるケースがあります。自宅にあるものでも代用することができるため、意外なものとは何なのか、使い方などを知っておくといいかもしれません。

・・・つづきはこちら

トイレつまりの修理を業者に依頼する際、業者選びに注意しなければなりません。なぜなら、中には悪徳業者が潜んでいるからです。ホームページを見て判断する際のポイントを知っておきましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きた時、すぐに解消させたいと思うでしょう。軽度であれば自力でもすぐに解消させることができますが、水に溶けないものが原因の時は業者に連絡をしてください。

・・・つづきはこちら

トイレの水量はタンクの中に取り付けられているボールタップで調整することができます。水量不足はつまりの原因になるため、調節して改善しましょう。調整の仕方は簡単です。

・・・つづきはこちら

トイレの配管から異臭がする場合は、つまりの可能性があります。普段から異臭を発生させないように、ペーパー類や大便はこまめに流し、溶けない固形物は流さないように気をつけましょう。

・・・つづきはこちら

トイレつまりが起きた時、、誰でも慌てるものですが、対処の仕方を間違えると被害が拡大する恐れがあるため、トイレつまりが起きた時にやってはいけないことについて知っておく必要があります。

・・・つづきはこちら

トイレつまりの原因によっては、待つだけで解消できるケースがあります。道具を使わずに待つだけで直れば、手間やお金をかけずに済むため、誰でも簡単にチャレンジできます。

・・・つづきはこちら