水のトラブルなら水道修理救急サービス|原因不明のトイレつまりの対処法とは

水まわりのトラブルについて

column

top > コラム一覧 > 原因不明のトイレつまりの対処法とは

原因不明のトイレつまりの対処法とは

まず初めに調べよう


原因不明のトイレつまりに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
なぜトラブルが起きたのかがわからなければ、対処法もわかりません。
業者に依頼するのが一番安心できる方法ですが、自分で直すことができる場合もあるため、原因不明だからといって諦めずに、まずは状況を確認してみましょう。
最初に、どこでつまりが起きているのかを調べていきます。
トイレに一番近い点検枡を開けてください。
そこに汚水が溜まっていなければ便器でトラブルが起きている可能性が高いです。
汚水が溜まっている時は、その先にある排水管でつまりが起きている可能性が考えられます。
便器に問題がある場合は、ラバーカップとも呼ばれるスッポンやローポンプなどの空気圧を利用して直せる道具を使ってみてください。
排泄物やトイレットペーパーが詰まっている場合には空気圧を利用した対処法が効果的です。
しかし、水に溶けないものがトラブルの原因である場合には、押し流してはいけません。
余計に症状がひどくなるため、業者に取り除いてもらう必要があります。

素人では対処できないこともある

排水管に問題がある場合は、道路に一番近い点検枡からワイヤーのようなものを入れて汚れを除去していきましょう。
作業中は汚れる恐れがあるため、ゴム手袋やマスクを着用したり、服に汚水が飛び散っても良いような状態で作業することをお勧めします。
原因不明の対処法はこれだけではありませんが、どの作業も作業中はトイレを使用することができないため注意してください。
また、何度もトラブルが起きている場合は排水管が破損し、その部分から木の根や虫、土壌が入り込んでいるケースもあります。
この場合は素人で対処することができません。
調査することも難しいため、専門業者に修理を依頼しましょう。
また、調べてもどこにトラブルが起きているのかわからない、水に溶けるものかどうかもわからないケースが少なくありません。
その場合も無理に調べようとせずに業者に依頼すると安心です。
下手に触ったことで症状が悪化することがないように、早い段階で連絡する必要があります。